助成金・補助金を利用する

融資を受ければいずれ利子をつけて返済しなければなりませんが、世の中には返さなくてもよいお金もあるのです。

 

政府系補助金の利用

主に独立行政法人中小企業基盤整備機構が実施する政府系補助金。
補助額が大きくありませんが比較的採択率が高いので、中小企業に愛用されています。

 

民間の助成金を利用する

主に大企業がCSRの一環として募集する助成金があります。
対象はNPO法人限定の場合がほとんどです。

 

雇用保険の助成事業を利用する

福祉事業は当然、人を雇う必要があります。すると当然雇用保険対象となりますので雇用保険関係の各種助成金が利用できます。
たとえば、以下の様な助成金

 

・キャリアアップ助成金
・キャリア形成促進助成金
・トライアル雇用助成金
・介護労働環境向上奨励金

 

いずれも上手に使えば、労働者一人につき数十万〜100万円を超える助成金を獲得できるでしょう。

 

 

福祉専用の助成金

各都道府県に障害者(児)施設整備費補助事業というものがあります。
ただしこれは相当大規模な事業が対象となりますので、小規模事業者にはあまり関係ありません。

 

 

助成金を活用しよう関連ページ

創業融資制度について
融資を受けることなど

お問い合せはこちら

関連サイト


HOME 法人格 設立基準 指定申請 資金計画 法人概要・料金