合同会社とは

以前は株式会社の設立には1000万円、有限会社の設立には300万円の資本金が必要だった時に、それでも法人を作りたい人向けに合名会社や合資会社の制度がありました。
ただし、合名会社も合同会社も無限責任の社員で構成され、使いにくい制度でした。
そこで、有限会社を廃止し、代わりに、有限責任者の持株会社が設定されました。それが合同会社です。
株式会社と持株会社の良いとこどりをした制度ですので、もっと活用されてしかるべきでしょう。

 

 

合同会社のメリット

・設立が手軽かつ安価
・とりあえずてっとり早く法人化したい人にはうってつけ
・合同会社から、のちのち株式会社に変更すると、最初から株式会社作るよりも何故か安くすむ。

 

 

合同会社のデメリット

・知名度が低い
・他の法人に比べると信用力が弱い
・資金調達の難度が株式会社に比べやや高い。

 

放課後等デイサービス

合同会社関連ページ

株式会社
信頼度抜群、株式会社
特定非営利活動法人
知ってそうで知らないNPO法人について
一般社団法人
なんか固そうだけど。
法人格取得のための比較表
法人格取得比較

お問い合せはこちら

関連サイト


HOME 法人格 設立基準 指定申請 資金計画 法人概要・料金