人員を整えよう

事業開始には人手が必要

事業を始めるには人員が必要です。
特に福祉事業のように、マンパワーが必要な事業はある程度の人員確保が必要ですし、最低限の必要人数が法令に明記されています。

 

放課後等デイサービス事業開設にあたり、必要な人員基準は以下のとおりとなっています。

 

1,管理者 1名以上
2,児童発達支援管理責任者 1名以上
3,指導員 定員10名につき2名以上

 

では次項でそれぞれ説明していきましょう。

人員基準を整えよう記事一覧

管理者とは

管理者管理者とはもちろん事業の最高責任者となります。事業に関する問い合せや苦情等の統括責任者となります。管理者の配置基準放課後等デイサービスの事業所ごとに1名以上の管理者が必要です。管理者の資格特に資格は不要です。その他の要件・常勤である必要はありません・児童発達支援管理責任者との兼務も可能です。・...

≫続きを読む

 

児童発達管理責任者とは

児童発達支援管理責任者児童発達支援管理責任者とは児童発達支援管理責任者とは利用児童に対して個別支援計画を作成し療養を主導する立場にある人です。管理者が資格要件を問われない、名ばかりの地位であるのに対し、児童発達支援管理責任者は実質的な現場監督に地位となります。児童発達支援管理責任者の配置基準・1名以...

≫続きを読む

 

指導員または保育士

指導員または保育士指導員または保育士とは現場で実際の児童の療育を担当するスタッフになります。指導員または保育士の配置基準・利用者10名まで2名以上(10名を超える場合は5名につき1名)・うち1名は常勤であること管理者の資格特に資格は不要です。その他の要件・管理者との兼務も可能です。

≫続きを読む

 

雇用契約について

雇用契約について指定申請の段階または、現地確認の段階で雇用契約書を提示する必要があります。この確認作業は、単純に雇用契約の実態を確認するだけで、契約自体の労働法規的整合性を問うものではありません。雇用契約の重要性契約は契約です。小規模事業所は就業規則は作成しない事業所が多くありますが、その場合は雇用...

≫続きを読む

 

お問い合せはこちら

関連サイト


HOME 法人格 設立基準 指定申請 資金計画 法人概要・料金