雇用契約について

指定申請の段階または、現地確認の段階で雇用契約書を提示する必要があります。
この確認作業は、単純に雇用契約の実態を確認するだけで、契約自体の労働法規的整合性を問うものではありません。

 

雇用契約の重要性

契約は契約です。
小規模事業所は就業規則は作成しない事業所が多くありますが、その場合は雇用契約及び労働条件通知書が法的な唯一の根拠となります。
指定申請のためだけの適当な雇用契約書を作成していた場合、もしこの先、なんらかの労使トラブルが発生した場合、不測の損害をこうむる場合が考えられます。

 

雛形は使えるか?

各都道府県労働局のホームページに労働条件通知書の雛形は出ています。
ところがこれは、あくまで就業規則が存在している事業所向けであることがほとんどです。
就業規則がない事業所はない事業所なりの雇用契約の作り方がありますので、こればかりはプロに依頼するのも一案でしょう。

 

雇用契約について関連ページ

管理者とは
管理者は1名以上必要です
児童発達管理責任者とは
児童支援の核となる責任者です
指導員または保育士
現場を支える実働部隊です

お問い合せはこちら

関連サイト


HOME 法人格 設立基準 指定申請 資金計画 法人概要・料金