まずは相談にいこう

放課後等デイサービスは都道府県指定のサービスですので管轄は都道府県になります。
しかしながら、受給者証を発行するのは市区町村ですし、ビジネス規模としてもローカルな範囲となります。
ですので、まずは市区町村の障害福祉課もしくは児童福祉課に相談に行きたいところです。

 

市区町村に相談

繰り返しになりますが、保護者は教育機関からの声や苦情を受け入れているのは市区町村の障害福祉課や児童福祉課です。
「放課後等デイサービス開業したい」といえば喜んで相談に応じてくれるでしょう。
基本的には指定申請は都道府県になりますが、開設予定の市区町村とはこの先も長い付き合いになりますので、是非とも最初の相談には市区町村に出向きましょう。

 

都道府県に相談

実際に都道府県の窓口に電話をしましょう。
まだ計画が青写真でも、具体的な手続方法について詳しく説明してくれます。

 

地元の商工会に折衝してみる

これは別段に必要ではないのですが、地元の商工会議所と懇意になっておくと、物件の手配で情報を頂いたり、法人設立や融資の相談に乗ってくれたりするなどあとあとで大変楽になります。

 

行政折衝関連ページ

申請先と申請期限
もっとの大変なのが指定申請の作業です
指定書類を揃えよう
もっとの大変なのが指定申請の作業です

お問い合せはこちら

関連サイト


HOME 法人格 設立基準 指定申請 資金計画 法人概要・料金